時には日常を忘れて物作りを楽しみませんか?
クリスマスはもちろんこれからの季節お部屋に飾って頂けるガラスの
飾り盾です。

ステンドグラス同様、光の反射もお楽しみ頂けます。
スノーマンのマフラー、帽子はご用意しているフィルムからお好きな色柄を
お選び頂けます。

日時:12月3日(金) 10:30~12:30
場所: 川西市清和台東3-1-8トナリエ清和台2F
   Cafe muku店内 Chie no ma(チエノマ)
受講料: ¥2000(レッスン料、材料費込)
参加定員: 5名様
持ち物: 工作用はさみ

お申し込みはレッスンページ下のメールフォームが便利です。
ご質問もこちらのメールフォームからお願い致します。

ご参加お待ちしてます!




体験レッスンは、予めご予約下さい。
コロナウィルス感染防止の為、人数を制限させていただくことがあります。

体験レッスン作品

① アクリルフォトフレーム ¥2000 (レッスン料・材料費込)
  
制作時間 80分程度



②アクリルウェルカムボード ¥2500 (レッスン料・材料費込)

制作時間 120分程度

どちらもフィルムの色、柄は教室でご用意してる物からお選びいただけます。

グラスアートの作品をご覧頂いた時に質問されるのが・・・


このお花の周りの凸凹した透明の部分はどうしているの?という事。

実はこれもフィルムを貼っているのです!

この様に模様の入っている透明フィルムを貼ることで平面のガラスに表情をつける事が出来るのです。

こちらはごく一部ですが、透明フィルムだけを取りあげても色々な模様があります。1枚で使ったりカラーフィルムと重ねて貼ることでまた違う表現が楽しめます。


カラーフィルムにも無地やスィープ、グラデーションなど・・・


季節ごとに期間限定のフィルムが出たりと飽きることなくお楽しみいただけます。

まずは体験レッスンから始めてみませんか?

グラスアートはガラスを削ったり切ったりする必要がないのがステンドグラスとは1番違う点ですが、実際はどのような道具を使うの?とご質問を受けることがあります。

主にに使用するのはこちら ↓

向かって右からフッ素コートのハサミ。

リード線と呼ばれる接着剤付きの鉛線やフィルムをカットするのに使います。

二番目の先のとがったカッターナイフがステンシルカッター。

こちらはフィルムをカットするのに使います。反対側の先のとがった部分は鉄筆で図案を写すときに便利です。

三番目がリード線カッター。鉛線をカットするためのカッターナイフです。

四番目の上の平たい道具がスキージー。フィルムをガラスに密着させるために使います。

そして最後に黒い先のとがった物がペグ(ボーニングペグ)リード線を密着させる道具です。リード線の太さや密着させる場所によって上下部分を使い分けます。

基本の5点をそろえて頂くとすぐにレッスンが始められます。

こちらで¥4000程です。

初めて体験される方はもちろん購入の必要はありません。

お道具類はすべてこちらでご用意してお待ちしております。

何か始めたい!そう思っている方、グラスアート始めてみませんか?

素敵な作品を作って日々の暮らしに彩りを添えて、、、。


表面がツルツルとした平面のものであればグラスアートを施すことが出来ます。
豊富な作品が掲載されているカタログをご用意しておりますので絵心なんて無くても安心してレッスンを受けて頂けます。

まずは、体験レッスンから。
体験レッスンは随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。